スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ポケットガイガーワークショップ、無事おわりました

    ポケットガイガー comments(2) trackbacks(0) ともそだち応援隊
    JUGEMテーマ:原発

    今回のワークショップには、お忙しい中、たくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございました。参加された皆様に感謝いたします。

    当日集まってくださった方は30名弱。そのうち10名がポケットガイガーを作製しました。




    まず最初に夏の勉強会でも貴重なお話を 聞かせてくださった相澤先生より、放射線被曝の考え方、現在の状況、となり町の中学校で講演された時の様子などをお話しいただきました。
    内容のすべては書き出せませんが、注意すべき点として、心にとめておきたいのは、放射能汚染のピークについてではないでしょうか。チェルノブイリの例を見ると、汚染のピークは1年後。。汚染された土壌、水、落ち葉が流され広がりを見せるこれからが油断のならない時期となります。

    もう1点、これは工作を手伝ってくださった河東田さんも話されていましたが、異常を知るための定点観測の必要性です。測定器の精度を論じる前に、自分が測定器を持ち、同じ場所、条件で普段から測定するということです。基本の値を知っておくと、異常が起こったときに測定値が跳ね上がるのがわかり、いちはやく危険を知ることができます。

    工作では、すでにポケットガイガーを使って測定されている河東田さんに説明を受けながら、フリスクケースの加工を行い、それぞれの測定器を仕上げました。そして、持ってきていただいた隣町の土で測定体験をしました。生活空間に普通に存在している土から、警告音が鳴る高線量が検出されたのにも驚きましたが、高価なガイガーと安価なポケガを並べて測定しても、測定値に大きな違いがでないことにも驚きました。



    最後は、大崎各地からお集まりいただいた、普段は会えない者同士、お菓子をつまみながらの交流タイム。たった2時間ではありましたが、内容が濃かったように思います。

    まだ小さい集まりですが、このようなネットワークがあるということ自体が財産だと感じます。
    課題は山積みであったとしても、今後も協力し合いながら進んでいけたらと思います。



    ポケットガイガーワークショップへ参加された方へ

    ポケットガイガー comments(2) trackbacks(0) ともそだち応援隊
    JUGEMテーマ:原発



    昨日はワークショップへのご参加ありがとうございました。
    取り急ぎ、昨日工作された方にお知らせがあります。
    必ずお読みください。
     
    ともそだちでは、今回、ポケットガイガー正規販売代理店 国内第1号のアイメジャー株式会社のご協力の元、ワークショップを行なう事ができました。
    そのアイメジャーで、新たなサービス「放射能測定事業」を開始します。最新鋭のLaBr3シンチレータ方式のベクレルモニタ(テクノエーピーTS150B)を使います。

    このベクレルモニタは、他社が導入している、NaI(Tl)シンチレータ方式のベクレルモニタでは決して見分けることが不可能な核種の分離を可能とし、(エネルギー分解性能がNaI(Tl)に較べてLaBr3の方が格段に高い)その結果、短時間で低濃度の放射能を計測可能とのこと。
    15分間測定で Cs-137を17Bq/kgで検出(3σ判定)するそうです。

    アイメジャーから完成品(5790円)を買った方には放射能測定サービスを、1回に限り無償で行うそうです。今回のワークショップでキットを購入された方にもこの無償サービスをしていただけるそうです!ご希望の方は、被測定サンプルを送付してみてはいかがですか?(700cc必要です。)

    その際はシリアル番号が必要になります。
    先ほどアイメジャーから番号をいただきましたので、本日中に工作された方にシリアル番号をご連絡します。
     
    以下、送付方法を説明します。詳しくはユーザー専用のfacebookページで紹介してありますが、ここに転載します。
     
    ■放射能測定試料送付(弊社着)受付開始日:12/12(月)〜

    ■受付手順:
     (1)以下のWebページから、弊社に向けて「ポケットガイガーのカタログ請求」をする。 https://www.imeasure.jp/?cat=9 (このページに、「カタログ請求」の欄を作ります。
    いましばらくお待ちください。)

    (2)「カタログ請求」の電話番号の下にあります備考欄に、以下5行を書いてください。
     1.放射能測定お試し希望。
     2.宅配返送用の着払い伝票を記載の上、同梱致しました。
     3.測定したい試料名:__←記載。
     4.試料は700cc以上(有ります/有りません)←どちらかを記載。 5.シリアル番号:__番

     ★シリアル番号は、個別にメールでお知らせしますね(^ ^)
     
    (3)放射能測定試料を宅配便で送付ください。
     【重要】送付する被放射能測定物の梱包箱の中に、 「着払い伝票」を同封ください。  着払い伝票に、返送用宛名記載してください。 ※「着払い伝票」とは、お客様が試料返送費用を負担するための伝票です。  到着次第、現金で支払うことになりますので、ご留意ください。
     
    (4)試料は、正確な測定のためには、700mL (700cc)以上必要です。  玄米であれば、4合(=180ccx4=720cc=720mL)以上です。  
     ※200mL程度でも測定は可能です。ただし誤差が大きくなります。

    (5)費用:ポケガ松コースお買い上げ1コにつき、1回に限り、放射能測定費用は無料です。 ただし、精度に応じて用意する、測定メニューの内、 15分測定コース(Cs137で、17Bq/kg、3σ)  のみです。10時間測定コース(等)の割引は別途ご相談とします。
     
    ○●○ ご注意 ○●○
     【以下の場合に該当する場合は、宅配荷物の弊社での受け取りを拒否します。】

    1)荷物の送付主に住所、氏名の記載が無い場合。(これは有り得ないと思いますが)

    2)上述、Webページ(ポケットガイガーのカタログ請求をした)  を通じて送付された『放射能測定お試し』申し込み個人情報と  異なる住所、氏名、電話番号、から送付されて来た場合、  もしくは上記3つの個人情報に、記載モレがある場合。
     ※従業員に徹底しますので、住所、氏名、電話番号記載にご留意ください。

    3)一定量の汚染された試料であると判定した場合。 ※暫定基準(2011-12-6)  目安としては、梱包箱の上にポケットガイガーを載せて10分以上計測し、 空間線量率 1μSv/h以下。 cpm目安で、10cpm以下。 であること。 装置の詳細は下記blog記事をご覧下さい。

    ベクレルモニタの稼働を開始しました。 2011-12-02 http://d.hatena.ne.jp/scanner/20111202/1322856259

    12月5日のポケットガイガーワークショップ&プチ勉強会

    ポケットガイガー comments(0) trackbacks(0) ともそだち応援隊
    JUGEMテーマ:原発
     
    ポケットガイガー工作参加者の申し込みは終了いたしました。申し込みありがとうございました。
    当日はすでにポケットガイガー使って測定されている方に作り方を教えていただき、ポケットガイガーを仕上げたいと思います。
    勉強会の講師には、8月にもお世話になった大崎の科学寅さん、相澤先生をお呼びしています。最近の放射線事情などを話していただけるのではないでしょうか。

    工作はしないけれど勉強会&プチ交流会に参加できる方、まだまだ募集中です。多くの方と情報交換できればと考えています。

    今から申し込む方は、工作なしの参加費300円になります。ぜひコメント欄、またはメールにてご連絡ください。お待ちしています。(12/3までにご連絡ください)

    工作に参加される方はあらかじめiPhone、iPod、iPadにアプリをダウンロードして会場にお越しください。参加費5500円です。会場にていただきます。


    ●アプリダウンロードはこちらから。
    ポケットガイガーのアプリは、ライト(0円)とプロ(600円)とありますが、ライトでも十分だと考えています。プロだとエクセルへの記録や位置情報の記録などできるようです。

    ポケガアプリライト(0円)ダウンロード
    http://itunes.apple.com/jp/app/the-mint-box-radiation-detector/id448044891?mt=8

    ポケガアプリプロ(600円)ダウンロード
    http://itunes.apple.com/jp/app/the-mint-box-radiation-detector/id448043815?mt=8

    日時:12月5日(月)10:00〜12:00

    会場:穂波の親水公園横の穂波集会所です。
        地図がパパママ目線に載っていたので借用しました。

    ポケットガイガーの色です。(前の記事の追加情報)

    ポケットガイガー comments(4) trackbacks(0) ともそだち応援隊
    JUGEMテーマ:原発
    ポケットガイガーイベント申し込みは11月24日26日(土曜日)までです。
    色は8色から選べます。オレンジだけは高いらしいので、今回選択肢からはずしてくださいね。
    参加する方に何色がいいか希望をとって、お好きな色のフリスクを注文します。

    楽しみです(#^.^#)



    参加してみたいなという方はメールに「参加希望」と書いて色(味)の希望も書いてください。
    tomosodachi@mail.goo.ne.jp(ともそだちに届きます)

    コメント欄に書き込みしていただいてもOKです。
    開催日時に都合が悪く参加できなくなった場合には、後からキットをお渡しします。

    当日はミニ放射線勉強会もして、参加者同士の横のつながりができればいいなと考えています。

    気軽に参加してくださいね。12月開催を目標にしています。
     

    ポケットガイガーを作って測定しませんか?

    ポケットガイガー comments(2) trackbacks(0) ともそだち応援隊
    JUGEMテーマ:原発

    ポケットガイガーを作って測定しよう会


    ・・・というのを企画しています。今検討中です。地域の限定なく、老若男女どなたにもご参加いただけます。
    ポケットガイガーとは、γ線、β線を計測することが出来る高性能の測定器ですが、自分で組み立てることができて、価格もお手頃です。

    詳しくはここをご覧ください。↓
    非営利プロジェクト「radiation-watch.org」
    http://www.radiation-watch.org/p/blog-page.html



    途中までの組み立て手数料200円、そして送料が550円ということは4250円ですね。
    そのほか、9V電池、お気に入りの色のフリスクのケース、アルミ箔など自分で準備するもの少しがあります。ともそだちで開催しようとしている会では、その辺のものは準備済みにして、参加費とご自分のiPhone、ipad、ipod touchのみお持ちいただければいいようにするつもりです。
    キットで作ったものを、自分の持っているiPhone、ipad、ipod touchに接続して使用します。
    すでに市内で測定に使用されている方にお聞きしたところ、測定データーは市販のガイガーと遜色ないようです。そして、最近売り出されている1万円弱のエステーのカウンターは空間線量しか測定できませんが、ポケットガイガーは地表面も測定できます。
    地面や床での測定は、できるに越したことがありません。

    ただし、この非営利プロジェクト「radiation-watch.org」では1人1台しか注文できす、人気があるため発注すら困難になっています。また、、工作が苦手な方には手が出にくいかもしれません。

    そこで、ともそだちでは、個人でしか買えないキットをまとめて購入し、ひとりで工作をするのに躊躇ある方も簡単に作れるように、希望者さえ集まれば、すでにポケットガイガーを作って使っている方と一緒にみんなで作り、使い方、測定体験までもやってしまいたいと考えました。

    ・・・信州でポケットガイガーの正式代理店になった方がいます。この方は食品を測定するゲルマニウム半導体検出器の普及も視野に入れており、子供に安全な環境を提供する手助けをしたいという志をお持ちのようです。そして、まだ準備段階ですが、私たちのような人対象に10単位で販売することを考えてくれています。
    今、ここの会社にいくらで販売していただけるか相談中です。

    ちなみに、ここはキット以外にも完成品の販売もする予定で、そちらは
    5790円(全組立て代金含む)+740円(送料)
    計6530円となります。

    詳しくは「放射能測定準備室@信州」をご覧ください。
    http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2011/10/kitflisk-71c7.html

    ここのワークショップキットの内容詳細はこちらをご覧ください。
    http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2011/11/pocketgeigerkit.html

    ともそだちではここからキットを購入し、参加費5500円くらいでポケットガイガーを作って測ろう会ができればいいなと考えています。(まだ価格交渉中ですので参加費は未定です)
    パパママ目線でも同様の告知をさせていただいています。

    男性の方も参加しやすいように土日の開催も考えています。
    まずは10単位の注文となるため、あらかじめポケットガイガーを作って使ってみたい方の人数を把握させてください。
    iPhone・iPod・iPad ユーザーの方で、参加したいとお考えのかたは、ニックネームで結構ですのでメールにてご連絡ください。

    tomosodachi@mail.goo.ne.jp(ともそだちへ届きます)

    *パパママ目線にて書き込みをされた方は重複するのでご遠慮下さい。
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM